スタッフブログ

STAFF BLOG

2024.05.16 NEW 住まいのノウハウ

2023年度ZEH実績報告及び普及目標

弊社はZEHビルダーに登録し、ZEH普及に努めてきました。
2023年度のZEH実績報告と2025年度の普及目標を公表します。

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略で、
◯断熱性能が高く、エネルギーを極力必要としない。
◯省エネ性の高い住宅設備(照明・冷暖房・給湯など)で消費電力量を削減している。
◯太陽光発電やエネファームのようにエネルギーを作り出す設備がついている。
という「高断熱」+「省エネ」+「創エネ」の3つによって、年間の一次エネルギー消費量の収支をゼロとすることを目指した住宅のことを指します。

※画像は、経済産業省 資源エネルギー庁のホームページより

昨今の光熱費高騰を背景に、「家を建てるなら太陽光発電を検討したい」という方が増えてきています。パーシモンホームのお客様からも、
「家にペットがいるので夏場はエアコンを常時つけておきたい」
「わが家で使う電力はできるだけわが家でまかないたい(自家消費したい)」
というお声をいただき、ZEH住宅が実現しています。

一般住宅と比べるとZEHは建てる時にコストがかかりますが、長く暮らしていく上で重要なメリットがいくつもあります。

① 経済性
住宅そのものの断熱性能を高め、省エネ性の高い設備を導入することで、冷暖房・換気・給湯・照明などの光熱費が削減されます。さらに創エネ設備があることで電力会社から電気を買うことも少なくなり、光熱費高騰の影響を受けにくくなります。

② 快適・健康
断熱性能が向上すると夏は涼しく冬は暖かいので快適な暮らしが実現します。また、家の中の気温差がなくなり、「ヒートショック」と呼ばれる血圧の急激な変動のリスクも低減します。

③ 災害時の対応力
台風や地震などで停電が起こっても、創エネ設備や蓄電池を活用すれば電気を使うことができます。

長寿社会の今、ZEHは「長く快適・健康に暮らせる家」として高い価値があると言えます。
「今は実行しなくても、いずれは太陽光発電を載せたい」という方も、屋根の向きや形を考慮した設計にしておくことで実現しやすくなるため、設計士にお伝えいただければと思います。

弊社モデルハウスにも太陽光発電が搭載されているので、「今どれくらい発電しているのか」「使った電力をどのくらい太陽光発電でまかなえるのか」などをモニターで実際にご覧いただけます。
ZEHについてのご相談は、ぜひパーシモンホームへお気軽にお問い合わせください。

ご家族にとって快適で暮らしやすい家を、一緒に考えましょう。

※パーシモンホーム法隆寺モデルハウスは、随時見学を受け付けております。
「完全予約制」となっておりますので、ご来店の際は事前に下記宛てにご連絡いただきますようよろしくお願い申し上げます。
■お問い合わせ先/0745-74-3269(開店時間/10:00~17:00、水曜・日曜・祝日は休み)
※日曜日・祝日は事前にご予約いただいた場合のみ開店いたします。

暮らしプラスを考える
パーシモンホーム 日都建設