気密・断熱について

AIRTIGHT INSULATED

住まいの快適さを決める「断熱性・気密性」

四季のある日本で、暑い夏も寒い冬も快適な住まいを実現するために最も大切なのが、断熱性と気密性です。
パーシモンホームは、省エネ等級4(最高等級)という高い断熱基準の家づくりをおこなっています。

“夏は涼しく、冬は暖かい”
住まいづくり

01断熱性とは?

外の暑さ・寒さが家の中に伝わりにくい性能のこと。外壁と内壁の間の断熱材や高断熱のサッシで家全体を包み込むことによって断熱性能を高めることができます。

02気密性とは?

室内の快適な空気を室外にもらさず、室外の空気を室内に入れない性能のこと。住宅に生じる隙間をできるだけ作らないことで気密性能を高めることができます。

高断熱・高気密であれば、一年を通して外気温の影響を受けにくい「夏は涼しく、冬は暖かい」快適な室内環境が実現するほか、住む人にうれしいメリットがたくさんあります。

  • 光熱費が削減され、長期にわたると大きな節約に。環境にもやさしい。

  • 各部屋の温度差がなくなって快適。ヒートショック※のリスクも低下。

    ※ヒートショック=入浴時など、部屋の急激な温度変化で血圧や脈拍が変動し、心臓や脳に大きな負担がかかること

  • 結露によるカビやダニの発生が抑制され、建物の耐久性も高まる。

確実な「吹き付け断熱」施工で、
高断熱・高気密を実現

パーシモンホームが標準採用している「吹き付け断熱」とは、建築現場で断熱材を直接吹き付けて発泡させる方法で、屋根・天井・壁・床を最高等級となる省エネ等級4仕様の厚みで断熱施工します。
従来の断熱材に比べ、複雑な構造の住宅の壁の中をすきまなく断熱材が行き渡るので、高気密・高断熱で快適な住環境が実現します。また、吹き付け断熱材は水を使って発泡させるため、フロンガスを一切使用しません。

環境にも体にもやさしい素材で安心です。

高断熱・高気密・高耐震の
「スーパーウォール工法」もお選びいただけます

スーパーウォール工法とは、LIXIL社のスーパーウォールパネルで
壁・床・天井が一体化した箱形を構成する工法です。

建物全体を高性能な断熱材で包み、気密性の高い魔法瓶のような空間がうまれるため、夏も冬も外気温に左右されにくく、部屋間の温度差も少ない快適な室内環境を実現します。

また全熱交換型換気システムで、各部屋の空気をダクトで確実に給・排気しながら、快適な室内の温度・湿度を保ちます。

パーシモンホームはスーパーウォール加盟店です。法隆寺モデルハウスで、ぜひその快適な室内環境を体感してください。