ZEHについて

NET ZERO ENERGY HOUSE

環境にも優しく、健康で快適な家づくり

これからは”エネルギーを自宅で創って、自宅で使う”時代。パーシモンホームは、ZEH(ゼッチ)ビルダー登録をおこない、健康で快適な家づくりを推進しています。

NET ZERO ENERGY HOUSE

パーシモンホームの家なら、ZEH実現に手が届きます

01ZEH(ゼッチ)とは?

Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略。

  • 断熱性能が高く、エネルギーを極力必要としない住宅
  • 消費電力量を削減できる省エネ性の高い住宅設備(照明・冷暖房・給湯など)
  • 太陽光発電やエネファームなどのエネルギーを創り出す設備

という「高断熱」+「省エネ」+「創エネ」の3条件を兼ね備え、1年間で生産・消費するエネルギー量の収支がゼロになる(もしくは創エネルギー量が上まわる)住宅のことです。国も、環境にやさしく光熱費を大きく削減できるZEHの将来的な普及を進めており、補助金制度などの支援策も充実しています。

02パーシモンホームの建てる家

最高等級の耐震等級3+省エネ等級4が標準仕様です。
省エネ効果の高い住宅設備を採用した高い基本性能を備えているため、ハードルが高いと思われがちなZEHも多くの追加コストをかけることなく実現します。

近い将来には新築住宅の標準となるZEH。ぜひお気軽にご相談ください。

RESISTANT TO DISASTERS

災害にも強いZEH住宅

地震や豪雨などの自然災害が頻発する昨今、ZEHは「ライフラインが確保できる災害に強い住宅」としても注目されています。

  • 高い耐震性・断熱性で安全、快適に自宅避難ができます。

  • 太陽光発電システムで電力を確保でき、蓄電池があれば貯めることができます。

  • エネファームやエコキュートなどの給湯設備で水・お湯を確保できます。

停電や断水など、ライフラインが寸断した時の備えにもなるZEH住宅。「命を守る家」として、その価値はますます高まっています。

ZEH実績報告及び普及目標

パーシモンホームはZEHビルダーに登録し、ZEH普及に努めてきました。2020年度のZEH実績報告と2025年度までの普及目標を公表します。

エネルギーを節約して環境にやさしいだけでなく、経済的なメリットがあり、住む人の健康や快適さを守る「ZEH基準」の家づくり。ZEHについて気になることがございましたら、ぜひパーシモンホームへお気軽にお問い合わせください。