ブログ

ブログ

日都建設が建てる家は「きれいが続く、収納上手な家」です。|奈良・大阪の新築・リフォーム 日都建設

こんにちは、日都建設です。今日は皆さまにご報告があります。
わたし達、日都建設のモデルハウスが斑鳩町5月末にオープンいたします!
コンセプトは「きれいが続く、収納上手な家」
今日はこのコンセプトについてお話ししたいと思います。

念願のマイホームを建てるとき、どなたもまずご自分のお好きなインテリアを思い描かれると思います。しかし、実際に建てたあとの悩み最も多いものは何だと思われますか?それは「収納」です。新居で実際に生活をスタートさせてみるとモノであふれてしまった、という悩みはとても多くなっているのです。
インテリアのテイストは後から変更することもできますが、「収納」については建てる前にしっかりと考えておきたいものです。
使う場所と使うものの量にあった収納は、快適な生活空間を広げてくれます。

そこでわたし達はプランを立てるときに、とことんお客様と話をします。
新居ではどういう生活をしたいですか、ご趣味は何ですか、普段は家のどこで生活されますか、そして、どんなものをお持ちですか?ということまで伺います。建て売りでなく、せっかく注文住宅で家を建てられるのであれば、持ち物までお聞きして家を作っていこうと考えているのです。そして実際に建てられたお客さんのお宅に、アフターメンテナンスの折などでわたし達が伺う機会も多いのですが、ものを使う場所どんなところか詳しく聞き出しプランに反映して収納を作った家はずっときれいです。それは見ていて実感します。

新しく建てるモデルハウスにも、お客さんに好評の収納スペースを作る予定です!
そのお話は次回に詳しく話しますね。