ブログ

ブログ

<家づくりQ&A>「土地がまだ決まっていないけれど、相談にのってもらえますか?」|奈良・大阪の新築・リフォーム 日都建設

こんにちは、日都建設です。
はじめてわが社に来られるお客さんの中には、家を建てる土地が決まっている方、決まっていない方、どちらもいらっしゃいますが、これから土地を探されるという方には、購入を決断される前にぜひ工務店に相談に来ていただけたらと思います。

「なぜ、建てる土地も決まっていないのに工務店に行くの?」と思われる方もいるかもしれません。でも土地選びから工務店に相談することは、実は理想の家を建てる近道かもしれないのです。

その理由の一つは、その土地にどんな家が建つかのイメージが立てやすくなることです。どのぐらいの床面積の家が建つか、隣地との境界はどうなっているか、高さ制限斜面の状況はどうかなど、設計士がその土地の条件等を見た上でプランを立てたり、アドバイスをしたりできます。土地を買う判断をするときに、建つ家のことまで考えて決断できるのです。

さらに、予算面でもメリットがあります。土地は状況によって様々な費用がかかります。ライフライン(水道・ガス・電気)の整備がされた土地かどうか、道路のセットバックが必要か、地盤改良がどの程度必要か、などです。場合によっては土地に費用がかかりすぎて、建物の予算が縮小される場合も。工務店であれば、土地+建物のトータルで予算を考えることができるのです。

日都建設では、設計士がお客さんと一緒に土地を見に行った上でプランニングしています。
また、提携の不動産会社・一番興産で土地のご紹介もしています。
気になる土地がありましたら、ぜひ気軽に相談してくださいね。