ブログ

ブログ

スーパーウォール基本知識 ②24時間健やかな空気を保つ計画換気システム|奈良・大阪の新築・リフォーム 日都建設

こんにちは、日都建設です。

今日は、前回の投稿でも紹介したスーパーウォールの家計画換気システムについて、さらに詳しく説明しようと思います。

 

 

寒い冬でもあたたかく過ごせる家を建てたいときに、「換気」はとても重要です。

熱は窓などの開口部から逃げていきます。

窓を開けるなどの一般的な換気では、冬場の外気が0℃であれば、暖房された室内に0℃の空気を取り込むことになります。

住宅の熱損失のうち、換気が占める割合は約15%にものぼっています。

換気をして新鮮な空気を取り込んでも、室内の温度が下がらないようにしたいと思いませんか?

 

そこで、スーパーウォールの家では、全熱交換型換気システム・ECOAIR(エコエア) 90を採用。各部屋からダクトを通って外に排気する空気の熱を活用し、室内温度に近づけて給気します。これは断熱材を4倍厚くした場合と同じ効果が得られるのです。

また、ECOAIR(エコエア) 90は温度だけでなく湿度も交換するため、冬は乾燥した外気を暖房中の内気の湿度に近づけ、夏場はジメジメした外気を冷房中のサラリとした内気の湿度に近づけて室内に給気します。効率的に換気をおこないながら快適な室内環境も保ちます。

 

優れた断熱性と室内の温度・湿度を保つ換気システムで光熱費が節約でき、経済的なメリットも大きいスーパーウォールの家。家族構成や住む地域を考慮して、建てる前に一邸ずつランニングコストのシミュレーションもおこなっています。将来の暮らしにむけて、ご検討いただければと思います。