ブログ

ブログ

<新モデルハウス建築中!>モデルハウスの内部をいよいよ紹介します!|奈良・大阪の新築・リフォーム 日都建設

こんにちは、日都建設です。

今日は5月末にいよいよ完成するモデルハウスの中身について、ご紹介します。

(外観については4/25の投稿にありますので、よかったら一緒に読んでくださいね)

 

大きな窓と、吹き抜け&見せ梁の開放的なリビングがこのモデルハウスの象徴です。

コンセプトはずばり「きれいが続く、収納上手な家」ということで、随所に収納スペースを設けています。

中でも注目は、リビングに接続した2畳分の「リビングクローゼット」。子どもさんの朝の着替えや登園の準備、ご主人の趣味のものや奥さまの家事の道具など、リビングで使いたいものを収納したり、身支度などをしたりする「支度部屋」のイメージです。リビングの続き間なので行き来しやすく、収納量も大。リビングに散らかりがちな家族それぞれの持ち物や衣類などがこの部屋の可動棚に片付き、みんなが過ごすリビングはすっきりと「いつもキレイ」が実現します。

 

ほかにも玄関に続く広いシューズクローク(モデルハウスなので実際は授乳室として使います)や、キッチンカウンター下の棚、テレビラックの両脇のキャビネットなど、使うものを使う場所にしまえる収納を目指しました。

わたしならリビングで家族とこんな風に過ごしたい、こんな収納があればいいな、と想像しながら見ていただければとてもうれしいです!

あと少しで完成しますので、ぜひお気軽にお越しいただければと思います。