ブログ

ブログ

<家づくりQ&A>「家づくりにどのぐらいの金額がかかりますか?」|奈良・大阪の新築・リフォーム 日都建設

こんにちは、日都建設です。

初めて当社を訪れるお客様にもよく聞かれることですが、家を建てるときに考えておきたい予算について考えてみたいと思います。

 

 

土地を購入して当社で家を建てる場合、予算を3000万円までと考えるご家族が多いようです。

斑鳩近辺に限って考えると、だいたい土地代が45坪ぐらいで1000~1200万円ぐらい、家の建築費は1500万円まで、諸費用が200万円前後という感じです。斑鳩近辺の家賃は約8~9万円ですが、今の家賃プラス2万円までぐらいを目安に、月々の返済額×35年いくら借りられるのかを考えられるケースが多いです。

また、住宅ローン減税制度があります。借り入れした住宅ローンの年末時点の残高の1%に相当する金額が、その年に払った所得税から還付されたり、来年支払う住民税から差し引かれたりする制度です(控除期間は10年)。例えば3000万円を借りたら1年で30万円戻ってきます。これは、10年間はローン金利が1%マイナスになっていることと同じです。

 

無理をして家づくりにお金を使いすぎることなく将来のことも考えると、月々の支払額として家賃プラス1~2万というラインが現実的なようです。

家族構成やライフスタイルによっても支払える金額は違ってきますが、一つの目安として考えていただければと思います。

 

家づくりはお金をかければいいというものでもなく、お客様にはどんな要望があり、どんな暮らしをしたいと考えておられるかをしっかりと話して形にしていくことが大切だとわたし達は考えています。「安心して、幸せに暮らせる家」を一緒に考えるパートナーとして、いろいろな提案をさせていただきたいと思います。