ブログ

ブログ

築100年のお住まいをリノベーション①|奈良・大阪の新築・リフォーム パーシモンホーム 日都建設

 

こんにちは、Persimmon Home(パーシモンホーム)日都建設です。

 

 

今日は、この秋に携わった奈良市内のお宅のリフォームについて紹介します。

こちらのお住まいは、大正時代に建てられて築100年を数える大変歴史のある建物です。

施主様には5年前にも当社で水まわりのリフォームをご用命いただきましたが、今回は、門まわりの壁の修復1階の広い和室と縁側の改築を承りました。

 

 

 

檜皮葺(ひわだぶき)の屋根にアーチ状の窓、竹の腰壁が風情のあるお玄関。

施主様のお話によると、玄関まわりの壁は大正時代に建てられて以来、一度も修繕をせず大切に使われて、今回が初めてのリフォームだということです。当時しっかりと塗られた壁や天井も、歳月を経て少しずつ剥落していましたが、このたび100年ぶりに、ベテランの左官(1級技能士)の腕で元の姿に戻りました。

 

施工前

 

 

施工中

 

ご主人の生まれ育ったこの家が大好きだとおっしゃる奥様は、「わたし達の要望は『すべて元通りに』というだけです。

そこを左官屋さんががんばってやってくれはった。大切にしている意匠などはそのまま残して、すごくきれいになりました」と、大変喜んでくださいました。

美しい木組みや柱は大切に残し、左官の丁寧な仕事で100年前のお玄関が当時の姿そのままに生まれ変わりました。

次回の投稿では、和室と縁側のリフォームについてご紹介します。

 

 

「法隆寺モデルハウス」にお越しください。随時ご案内しています。

お電話にて予約をしていただけると、よりスムーズです。

■オープン時間/午前10時~午後5時(水曜・祝日は休み)

■電話番号/0745-74-3269