ブログ

ブログ

築100年のお住まいをリノベーション②|奈良・大阪の新築・リフォーム パーシモンホーム 日都建設

こんにちは、Persimmon Home(パーシモンホーム)の日都建設です。

前回に引き続き、大正時代に建てられた築100年のお住まいのリフォームについてご紹介します。今日は、1F大広間リノベーションです。

もともとは2つの和室が続き間になり、欄間とふすまで仕切ることができた大広間。

ここを2つの部屋に分け、間仕切りの壁に筋交いを入れて耐震性を高めます。

梁の高さまで筋交いを入れるために古い天井を落としたところ、大屋根を支えられるほどの見事な古い梁が何本も出てきたため、現し梁の天井にすることに。梁の形に沿って耐火性の高いボードを切り、珪藻土を塗って仕上げています。

 

梁は、環境とからだにやさしいドイツ製の塗料でこげ茶に塗装。床には琉球畳を敷いて、和風ながらモダンな雰囲気の感じられる洗練された空間に生まれ変わりました。

 

施主様にお話をうかがうと、「天井がだいぶ高くなって、解放感のある部屋になりました。古いものと新しいものがわからないぐらいきれいに仕上がっています。曲がりくねった柱に沿って板を切るのは、大変手間がかかっていましたね。普段から新しく建った建物には入れないほど新建材には敏感なのですが、それがないことも家族みんな喜んでいます。ここをリビングにしたいほど快適です」と喜んでくださいました。
大容量のクローゼットにも満足いただいています。施主様の喜ばれるお顔を見られることが、わたし達の何よりの喜びです。


「法隆寺モデルハウス」にお越しください。随時ご案内しています。

お電話にて予約をしていただけると、よりスムーズです。

■オープン時間/午前10時~午後5時(水曜・祝日は休み)

■電話番号/0745-74-3269