ブログ

ブログ

<スタッフ・職人紹介>第6回 一級左官技能士 若井建志「人間対人間、それがやりがいです」|奈良・大阪の新築・リフォーム パーシモンホーム 日都建設

こんにちは、Persimmon Home(パーシモンホーム)日都建設です。

今日は、弊社が建てる家の外壁・内装の仕上げに欠かせない職人、一級左官技能士の若井建志さんを紹介します。

 

 

サラリーマンだったときに週に一度手伝っていた左官のお仕事に惹かれ、左官屋さんになったという若井さん。

すでに左官業も23年となるベテランですが、いつもとても楽しそうにお仕事をされています。

この日は、興留東グリーンタウンのお宅の基礎と、玄関を入ったところの土間を塗られていました。

 

 

施主様のご希望で、和モダンな雰囲気が魅力のお住まい

土間の幅木部分はセメントに墨を入れた濃い色がきれいです。

「施主様が大切にされていることを形にするのは楽しいです。この墨の色も先ほど施主さんが来られたので見てもらったんですよ」

良い素材を選び、伝統技術の技を活かしながら、お客様の好みに合った家づくりを心がけているといいます。

 

 

12月の投稿でも紹介した、築100年のお宅の玄関も若井さんの手によるものです。

「大正時代の左官屋さんが塗った仕事を、今自分がやっている…! それがとてもうれしかった。古いお宅で傷みもあったものがきれいに直り、お客様の喜ばれる顔も見られました! 新築とはまた違う楽しさがあって、あの時は毎朝ワクワクして現場に向かっていました」と再び笑顔がこぼれました。

 

 

 

お客様を大切に思う気持ちはスタッフも職人も変わりません。

これからも一緒にお客様に喜ばれるお住まいを一軒一軒建てていきたいと思います。

 

「Persimmon Home(パーシモンホーム)法隆寺モデルハウス」にお越しください。

随時ご案内しています。お電話にて予約をしていただけると、よりスムーズです。

■オープン時間/午前10時~午後5時(水曜・祝日は休み)

■電話番号/0745-74-3269