ブログ

ブログ

<家づくりQ&A>「ひな人形はどこに収納すればよいでしょう?」|奈良・大阪の新築・リフォーム パーシモンホーム 日都建設

こんにちは、Persimmon Home(パーシモンホーム)日都建設です。

 

足早に2月が去り、あさってからは3月。週末はひな祭りですね。ひな人形を飾ってお祝いされているご家庭も多いかと思います。さて、桃の節句のひな人形やこどもの日に飾る兜・五月人形など、1年に1度しか使わないものの収納場所はどこがよいのでしょうか。

答えはとてもシンプルです。実際に使う場所近くにしまっておくことをおすすめします

飾る場所がリビングであればリビングのクローゼット上部、天袋などにしまうのがよいでしょう。そうすれば、時期が来たときに気軽にひな人形や兜を出して飾ることができます。しかし離れた部屋や屋根裏などにしまい込んでしまうと、面倒くさくなってそのうちに出さなくなってしまいます。大きな箱を運んできて人形を出して飾り、片づけるときにまたその箱を運ぶのは大変です。

 

家づくりで収納計画を考えるときは、使用頻度が低くてもこれらの季節のものをどこにしまうかはあらかじめ決めておきたいものです。ひな人形もさまざまな種類・形態があり、スマートなケース飾りから、収納スペースを必要とする段飾りまで、ご家庭によっていろいろですが、その内容を設計士に伝え、基本的には飾る場所の近くに収納場所を作ると便利です。

 

Persimmon Home(パーシモンホーム)法隆寺モデルハウス」にお越しください。
随時ご案内しています。お電話にて予約をしていただけると、よりスムーズです。
■オープン時間/午前10時~午後5時(水曜・祝日は休み)
■電話番号/0745-74-3269