ブログ

ブログ

<リフォーム施工事例>ホームエレベーターでフロアを意識しない暮らしを|奈良・大阪・新築・パーシモンホーム 日都建設

こんにちは、Persimmon Home(パーシモンホーム)日都建設です。

先月の投稿でもご紹介していたホームエレベーターの設置工事のリフォームが、このたび無事に完成・お引き渡しとなりました
1階は既存の押し入れスペースを改築、2階は外壁をばらして増築し、エレベーターの昇降路をつくりました。

エレベーターは、インテリア性の高さで人気のPanasonicのものです。
施主様のお住まいはもともと弊社で15年前に建てさせてもらったもので、Panasonicの建材を使用しています。エレベーターまわりの壁紙を補修する際、当初は以前と同じクロスを探していましたが既になかったため、変に似たものを貼るよりも替えようということになり、エレベーターの扉の柄に合わせたクロスを選びました。
こうすることでエレベーターが唐突感なくインテリアとしてもなじみ、奥様にも喜んでいただきました

 

ホームエレベーターの設置を実際に検討・依頼されるのは、高齢の方よりもむしろ50~60歳代の方が多いように思います。
高齢になり、身近に介護をしてくれる人がいる場合は、家の中での上下の移動の必要性が少なくなっていきます。しかし、主たる生活実践者である50~60歳代の方が病気などでお身体が不自由になった場合、お住まいの中を自由に動き回る必要があるため、上下階をスムーズに移動できるホームエレベーターの必要性が増します。
エレベーターがあれば上下移動のストレスなく快適な生活が送れます。

お子様が独立して空き部屋ができるなど、セカンドライフのためのリフォームを検討するタイミングで、ホームエレベーターの設置を検討されてもよいかもしれません。
明るい2階にリビングを移動して2階を生活の中心にしたい、2階のベランダに洗濯物を持ってあがるのが大変になってきた…、というときにも便利です。

 

施主様、増築を伴うエレベーター工事で長い施工期間となり、大変お世話になりました。
今後ともメンテナンスを通して、末永くおつきあいいただければと存じます
どうぞよろしくお願いいたします。

 

▼ホームエレベーターに関する記事はこちらから
<リフォーム施工事例>ホームエレベーターで将来の暮らしに備える
https://nitto-con.co.jp/blog/3401/

ご家族にとって快適で暮らしやすい家を、一緒に考えましょう。
Persimmon Home(パーシモンホーム)法隆寺モデルハウス」にてお待ちしております。
お電話にて予約をしていただけると、よりスムーズです。
■オープン時間/午前10時~午後5時(水曜・祝日は休み)
■電話番号/0745-74-3269