ブログ

ブログ

「平屋」のメリットとデメリットとは?|奈良・法隆寺の新築・リフォーム パーシモンホーム 日都建設

こんにちは、Persimmon Home(パーシモンホーム)の日都建設です。

最近SNSでは、「平屋」がブームだそうです。若い世代の方にとっては、田舎のおじいちゃんおばあちゃんの家への憧れやノスタルジーがあるのかもしれません。そういえばサザエさんの家も平屋です。
階段を昇り降りすることなくワンフロアで生活が完結し、将来に備えてバリアフリーにも対応しやすいことが平屋のメリットと言えます。

平屋は、どれぐらいの土地があれば可能なのでしょうか。
建ぺい率が60%と指定された地域であれば、単純計算で100坪の土地に60坪の平屋が建てられます。最低でも建物に30坪の広さはほしいので、土地も50坪以上は必要になってきます。奈良であれば、50坪の宅地は割と見つかるので建てることは可能だと言えます。

ただし弊社ではこれまでの40年以上の経験でも、平屋を建てたのはわずか数件です。
それはなぜかというと、一つには費用の問題があります。
土地の広さが必要であることに加え、建物自体も二階建てに比べて基礎と屋根の面積が約2倍になるためどうしても坪単価が上がってしまいます。
二つめに、平屋は部屋数が限られます。これから人数が増えそうな年代のご家族の場合は、二階建てにして部屋数を確保されることがほとんどです。

結局、平屋を実現されるのは、バリアフリーにする必要がある場合や、お子さんが独立してご夫婦のみの暮らしになるなど、割と年齢の高い施主様が多くなります。そのような場合でも、お孫さんが泊まりに来られるときのことや、将来に家を売りに出すときに一般的な間取りがよいのではないかと思い直されて、結局二階建てを建てることで最終決定することが少なくありません。

家族構成やライフスタイル、将来を含めた暮らしの設計、土地の条件によっても変わってくる家づくり。お客様のお話をじっくりうかがいながら、それぞれのご家族にとっての理想のお住まいを丁寧に考えてまいります。
ぜひ、お気軽にPersimmon Home法隆寺モデルハウスへお越しください。

ご家族にとって快適で暮らしやすい家を、一緒に考えましょう。
「Persimmon Home(パーシモンホーム)法隆寺モデルハウス」にてお待ちしております。
お電話にて予約をしていただけると、よりスムーズです。
■オープン時間/午前10時~午後5時(水曜・祝日は休み)
■電話番号/0745-74-3269

日都建設 パーシモンホーム
インテリアコーディネーター/二級建築士/福祉住環境コーディネーター
大北 澄