ブログ

ブログ

次世代住宅ポイント制度について|奈良・法隆寺の新築・リフォーム パーシモンホーム 日都建設

こんにちは、Persimmon Home(パーシモンホーム)の日都建設です。

 

9月になり、いよいよ消費税率10%への増税が目前に迫ってきました。

国土交通省では消費税率の引き上げ後の住宅取得にメリットが出る支援策として、住宅ローン減税(控除期間が3年延長)、すまい給付金(給付額が最大50万に、対象者も拡充)、贈与税非課税枠の拡大(最大1,200万円から3,000万円に)のほか、次世代住宅ポイント制度を創設しました。

今日は、次世代住宅ポイント制度についてお伝えしたいと思います。

次世代住宅ポイント制度とは、「一定の省エネ性・耐震性・バリアフリー性能などを満たす住宅や、家事負担の軽減に資する住宅の新築やリフォームをされた方に対し、様々の商品と交換できるポイントを発行する制度です」。(国土交通省ホームページより)

 

対象期間は、2019年4月~2020年3月に請負契約・着工し、2019年10月以降の引き渡しとなる住宅です。

新築では、

①エコ住宅(断熱等級4または一次エネ等級4を満たす)

②長持ち住宅(劣化対策等級3かつ維持管理対策等級2等を満たす)

③耐震住宅(耐震等級2を満たす)

④バリアフリー住宅(高齢者等配慮対策等級3を満たす)

いずれかに適合する場合、標準ポイントとして1戸あたり上限30万ポイントが付与されます(1ポイント=1円相当)。

またこれに加えて、認定長期優良住宅やZEHに適合すれば優良ポイントとして1戸あたり5万ポイント、ビルトイン食洗機や掃除しやすいレンジフードなど家事負担軽減設備や耐震性のない住宅の建て替えについてはオプションポイントが加算されて、1戸あたり上限として35万ポイントが付与されます。

さらにリフォームの場合は、

断熱改修(窓・ドアや、外壁・屋根・天井または床)、エコ住宅設備の設置、耐震改修、バリアフリー改修に加えて、家事負担軽減のための設備の設置で、1戸あたり上限30万ポイントとしてそれぞれ決められたポイントが付与されます。

それに加えて、若者・子育て世帯がリフォームをおこなう場合は上限が45万ポイントに引き上げられ、さらに既存住宅の購入を伴う場合は上限60万ポイントに引き上げられます。

 

新築のお客様はもちろん、リフォームを検討されているお客様にもメリットの大きい次世代住宅ポイント制度。
性能が高く、快適な家を建てることで、上手に制度を利用したいものです。

 

参考URL:https://www.jisedai-points.jp/doc/190104_overview.pdf

 

ご家族にとって快適で暮らしやすい家を、一緒に考えましょう。

「Persimmon Home(パーシモンホーム)法隆寺モデルハウス」にてお待ちしております。

お電話にて予約をしていただけると、よりスムーズです。

■オープン時間/午前10時~午後5時(水曜・祝日は休み)

■電話番号/0745-74-3269

 

日都建設 パーシモンホーム

インテリアコーディネーター/二級建築士/福祉住環境コーディネーター

大北 澄