ブログ

ブログ

地域型住宅グリーン化事業について|奈良・法隆寺の新築・リフォーム パーシモンホーム 日都建設

こんにちは、Persimmon Home(パーシモンホーム)の日都建設です。

今日は、地元の工務店で長期優良住宅やゼロ・エネルギー住宅を建てたいと思われる方に向けて「地域型住宅グリーン化事業」についてお伝えしたいと思います。

平成27年度から始まった国土交通省の「地域型住宅グリーン化事業」とは、わたしたちのような地域の工務店が長期優良住宅やゼロ・エネルギー住宅などの省エネ性能や耐久性に優れた木造住宅の建築に取り組む際に補助金を受けることができる制度で、地域における木造住宅の生産体制の強化、環境負荷の低減を目指したものです。

対象となる木造住宅は、長期優良住宅、認定低炭素住宅、性能向上計画認定住宅の新築と、ゼロ・エネルギー住宅の新築・改修で、長期優良住宅については1軒につき100万円、ゼロ・エネルギー住宅については1軒につき125万円を上限とした額が支給されます。

また、この事業の特徴として、「中小住宅生産者等が、ほかの中小住宅生産者や木材、建材流通などの関連事業者とともに連携体制(グループ)を構築」していることにあります。

つまり工務店だけでなく、地域の林業・木材産業関連事業者とも連携して、地域の木材利用の促進や森林・林業の再生も目指しているのです。
日都建設は、平成27年当初よりグループ構成員としてグリーン化事業に取り組んでいます。

このように「地域型住宅グリーン化事業」は、長期優良住宅やゼロ・エネルギー住宅を建てることを計画されている施主様にも、地域の工務店にもうれしい制度ではありますが、補助金が交付される住宅の棟数は限られており、対象の期間もかなりタイトなため、必ずどなたにも補助金が出るとお約束ができないということもあわせてご理解いただければと思います。

ご不明な点やご質問がございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

※参考URL/地域型住宅グリーン化事業(評価):http://chiiki-grn.jp/

ご家族にとって快適で暮らしやすい家を、一緒に考えましょう。
「Persimmon Home(パーシモンホーム)法隆寺モデルハウス」にてお待ちしております。
お電話にて予約をしていただけると、よりスムーズです。

■オープン時間/午前10時~午後5時(水曜・祝日は休み)
■電話番号/0745-74-3269

日都建設 パーシモンホーム
インテリアコーディネーター/二級建築士/福祉住環境コーディネーター
大北 澄