ブログ

ブログ

【住まいのノウハウ】住まいのプランに取り入れたい。お子様のリビング学習スペース|奈良・大阪の新築・リフォーム パーシモンホーム 日都建設

こんにちは、Persimmon Home(パーシモンホーム)の日都建設です。

幼稚園や小学生のお子さんは、たとえ子供部屋があったとしても、家にいる時間のほとんどをリビングで過ごす事が多いのではないでしょうか。
小学生のお子さんがいらっしゃるお客様からは、「なかなか一人では勉強できないので、親の目が届くリビングで宿題をさせたい」というご要望もよくいただきます。

そこで今日は、お子さんの「リビング学習」スペースについて考えてみたいと思います。

リビング学習はダイニングテーブルでする、というご家族が一番多いかもしれません。
広々と使えて、必要なときには親御さんが隣に座って見てあげることもできます。
この場合、お食事の時間にサッと片付けができるよう、テーブルのそばにキャビネットなどを一緒に計画すると便利です。
本やノートの収納には奥行の浅いものが使いやすく、おすすめですよ。

お母さんが家事をしているときも目が届くスペースと言えば、「キッチンカウンター」です。
お子さんが宿題をしたり学校の支度をしている時には、お母さんも夕食、朝食の支度やお弁当作りなどで忙しいですよね。
そんな時でも、お子さんがキッチンカウンターで向かい合って勉強や支度をしていれば、家事をしながら様子が見られます。

最近はリビングの壁面や窓際に、造作のカウンターを作ることも多くなっています。
壁に向かう形なので、人の集まるリビングでも集中して勉強や作業ができ、親もさりげなく見守ることができます。
お子さんがリビング学習を卒業したあとも、アイロン掛けや裁縫などの家事コーナーとして幅広く活用できそうですね。

大人の目が適度に行き届き、安心して勉強ができるリビングの環境は、お子さんにとっても親御さんにとっても嬉しいものです。
ぜひ注文住宅で、それぞれのご家族ならではのプランを叶えていただければ幸いです。

ご家族にとって快適で暮らしやすい家を、一緒に考えましょう。
「Persimmon Home(パーシモンホーム)法隆寺モデルハウス」にてお待ちしております。
お電話にて予約をしていただけると、よりスムーズです。
■オープン時間/午前10時~午後5時(水曜・祝日は休み)
■電話番号/0745-74-3269

日都建設 パーシモンホーム
インテリアコーディネーター/二級建築士/福祉住環境コーディネーター
大北 澄