ブログ

ブログ

【リフォーム事例】ユニットバスも進化しました!|奈良・大阪の新築・リフォーム パーシモンホーム 日都建設

こんにちは、Persimmon Home(パーシモンホーム)の日都建設です。

このたびの台風19号により、被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。
今なお避難されている皆様、復旧作業に従事されている皆様のご安全を心よりお祈り申し上げます。


 

今回、築21年の住宅のユニットバスを、新しいユニットバスに入れ替えるリフォーム工事を行いました。

普及し始めた20年前に比べ、ユニットバスもさまざまな面で大きく進化しています。

どんな機能があるのかも含めてご紹介していきたいと思います。

ひとつは、保温性です。

今回は、Panasonicの保温浴槽が採用されました。

浴槽だけでなくお風呂のフタも断熱材が使われているため、時間をあけても追い焚きをせず暖かさを保ったまま入浴できます。
既存の浴室を解体してみると、浴室の壁に断熱材が入っていなかったことも判明し、今回はしっかりと断熱材を入れました。

冬場の快適性も感じていただけると思います。

次に、手入れのしやすさも飛躍的に進化しています。

床・浴槽ともに水垢や汚れがつきにくく、落としやすい素材が採用され、カランの形状や床・排水口の構造も、汚れがたまりにくい作りになっています。

さらに、入浴後の浴室の換気・乾燥についても、さまざまな機能が拡充されています。

今回の工事でも取り付けた「暖房換気乾燥機」は、入浴後にボタンを押しておくだけで、湿気を吸い込み浴室に空気を送って循環させ、壁や天井を乾燥させながら空気を入れ換えてくれます。

さらに、Panasonicならではのナノイー(微粒子イオン)の働きで、乾燥運転中に空気中のカビを抑制し、クリーンな環境を保ちます。

入浴中の快適性だけでなく、家事を楽にしてくれる強い味方としても進化したユニットバス。

施工についても、
1日目は古いシステムバス・洗面台を解体後、配管・配線・断熱工事
2日目に新しいシステムバスを施工
3日目にクロスと洗面台を施工し、配管・配線をつないで工事完了

と、お風呂には入れないのは2日間のみで施工がスピーディなのも、ユニットバスからユニットバスへのリフォームの特徴です。

リフォームをご検討の際は、ぜひお気軽にご相談ください。

 

ご家族にとって快適で暮らしやすい家を、一緒に考えましょう。
「Persimmon Home(パーシモンホーム)法隆寺モデルハウス」にてお待ちしております。

お電話にて予約をしていただけると、よりスムーズです。

■オープン時間/午前10時~午後5時(水曜・祝日は休み)
■電話番号/0745-74-3269

日都建設 パーシモンホーム
インテリアコーディネーター/二級建築士/福祉住環境コーディネーター
大北 澄