ブログ

ブログ

【メンテナンス事例】築10年を迎える屋根のメンテナンス|奈良・大阪の新築・リフォーム パーシモンホーム 日都建設

こんにちは、Persimmon Home(パーシモンホーム)の日都建設です。
先日、弊社で家を建てて下さったお客様からご依頼をいただいて、カラーベストの屋根の塗装をおこないましたので、ご紹介したいと思います。

母屋の2階のベランダから平屋になった離れを見たときに、屋根のカラーベストが傷んでいることに気づかれたという施主様。
まだ築10年に満たないお住まいで、カラーベストの葺き替えまでは必要がないため、今回は洗浄したあとに塗装工事をおこなうことにしました。

カラーベストとは「平型化粧スレート」という屋根材で、硬く強度が高いので耐久性にすぐれています。瓦よりも軽量で屋根が重くならず、耐震性の面でも安心なので、近年では新築住宅に多く採用されています。

屋根は、日頃から紫外線や風雨にさらされて過酷な環境下にありますが、なかなかその様子を自分の目で見ることはできません。
屋根材のずれや浮き、割れなどを放置しておくと、下地や防水シートも傷んでしまいます。
すると、構造材まで腐食したり、雨漏りの原因になったりしてしまうことも。

今回はもうすぐ築10年という良いタイミングで、屋根の点検とメンテナンスをおこなうことができました。

再塗装をおこなって、屋根は強さと美しさを取り戻しました。
また、足場が組まれたこの機会に外壁のシーリングも打ち替えました。
方角によって日が強く当たる箇所があると、サイディングをつなぐシーリングから傷んでくることもあります。

早い段階での点検・メンテナンスは、屋根や外壁の寿命を延ばし、雨漏りなどの深刻なトラブルを未然に防ぎます。

特に屋根はなかなか目の届きにくい箇所ではありますが、10年に1度、定期的なメンテナンスをおこなっておけば台風などの災害時にも安心です。
屋根や外壁についても、気になることがあれば、ぜひお気軽にお問い合わせください。

ご家族にとって快適で暮らしやすい家を、一緒に考えましょう。
「Persimmon Home(パーシモンホーム)法隆寺モデルハウス」にてお待ちしております。

お電話にて予約をしていただけると、よりスムーズです。
■オープン時間/午前10時~午後5時(水曜・祝日は休み)
■電話番号/0745-74-3269

日都建設 パーシモンホーム
インテリアコーディネーター/二級建築士/福祉住環境コーディネーター
大北 澄