ブログ

ブログ

【住まいのノウハウ】次世代住宅ポイント リフォームする方も必見です!|奈良・大阪の新築・リフォーム パーシモンホーム 日都建設

こんにちは、Persimmon Home(パーシモンホーム)の日都建設です。

消費税率が10%へ引き上げられてから数カ月が経ちましたが、

増税後の住宅新築・リフォームを支援する策として、「次世代住宅ポイント制度」があるのをご存じでしょうか。
これは、一定の省エネ性や耐震性、バリアフリー性能を満たす住宅や、家事負担の軽減に資する住宅の新築やリフォームに対して、商品と交換可能なポイントを付与するものです。

申請期限は令和2年3月31日ですが、申請期限前でも予算額に達し次第終了となるため、
予定より早く受付が締め切られる可能性もあります。
今日は、申請期限の迫った「次世代住宅ポイント制度」について、リフォームの観点からご紹介したいと思います。

ポイント発行の対象となる主なリフォーム工事は下記の通りです。

工事内容に応じてポイントが設定され、1戸あたり上限30万ポイントを上限にポイントが発行されます(1ポイント1円相当)。
※ただし、若者世帯(40歳未満の世帯)、子育て世帯(18歳未満の子がいる世帯)によるリフォームや、安心R住宅(新耐震基準に適合するなど、一定の性能を満たす既存住宅)を購入してリフォームを行う場合は、1戸あたり上限が45万ポイントに引き上げられます。

1)開口部(窓・ドア)の断熱改修
…工事の例:玄関ドアや内・外窓を断熱性の高いものに取り替える

2)外壁、屋根・天井または床の断熱改修

3)エコ住宅設備の設置
…工事の例:キッチンやお風呂を節湯水栓にする。節水型トイレ、高断熱浴槽に取り替える

4)耐震改修

5)バリアフリー改修
…工事の例:玄関や階段、お風呂などに手すりを付ける。段差を解消する。廊下幅などを拡張する。ホームエレベーターを新設する

6)家事負担軽減に資する設備の設置
…工事の例:浴室乾燥機、掃除しやすいレンジフード、ビルトイン食洗機、ビルトイン自動調理対応コンロ、宅配ボックスなどを導入する

工事内容とポイントの詳細は下記よりご覧ください。
https://www.jisedai-points.jp/doc/190104_overview.pdf

ポイント発行申請は、原則として工事完了・引渡し後に行います。

ただし、工事請負金額が1,000万円(税込)以上のリフォーム工事に限って工事請負契約後に申請することが可能です。(工事完了報告が別途必要)

新築に比べてリフォームは、工事費用に対してポイントの還元率も大きく、お得な制度といえます。

お住まいのリフォームを計画されている方にとっては、制度を活用するラストチャンスともいえるタイミング。

リフォーム工事や次世代住宅ポイントについて関心をおもちの方は、ぜひ早めにご相談いただければ幸いです。

ご家族にとって快適で暮らしやすい家を、一緒に考えましょう。

「Persimmon Home(パーシモンホーム)法隆寺モデルハウス」にてお待ちしております。

お電話にて予約をしていただけると、よりスムーズです。
■オープン時間/午前10時~午後5時(水曜・祝日は休み)
■電話番号/0745-74-3269

日都建設 パーシモンホーム
インテリアコーディネーター/二級建築士/福祉住環境コーディネーター
大北 澄