ブログ

ブログ

2019年度ZEH実績報告及び普及目標|奈良・法隆寺の新築・リフォーム パーシモンホーム 日都建設

弊社はZEHビルダーに登録し、ZEH普及に努めてきました。
2019年度のZEH実績報告と2020年度の普及目標を公表します。

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略で、「外皮の断熱性能などを大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムの導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅」(経済産業省 資源エネルギー庁 ホームページより)です。

つまりZEHは、
◯断熱性能が高く、エネルギーを極力必要としない住宅(夏は涼しく、冬は暖かい)。
◯省エネ性の高い住宅設備(照明・冷暖房・給湯など)でエネルギーを上手に使う。
◯太陽光発電やエネファームのようにエネルギーを作り出す設備がついている。
という3つのポイント「高断熱」+「省エネ」+「創エネ」によって実現します。

住まいの断熱性能を向上させるためには工事費用がかかりますが、長く暮らしていく上で見逃せない大切なメリットが2つあります。

一つは、「快適で健康にもよい住環境が実現すること」です。
部屋内・部屋間の室温が均一で、ヒートショック(※)のストレスが減少します。結露によるカビやダニの発生も抑制されます。
※急激な温度変化が体に及ぼす悪影響。高齢者が冬の暖房のないトイレや浴室で、心筋梗塞や脳血管障害を起こすことなど。

二つ目は、「経済性」です。
真冬や真夏でも暖冷房エネルギーがおさえられるなど、冷暖房・換気・給湯・照明などの光熱費を大きく削減することができます。

長寿社会の今、ランニングコストが抑えられて、健康で快適に暮らせる家は、大きな価値があるといえます。
ZEHについて気になることがございましたら、ぜひ弊社へお気軽にお問い合わせください。

■参照URL/経済産業省 資源エネルギー庁 「ZEHに関する情報公開について」:
https://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saving/general/housing/index03.html

ご家族にとって快適で暮らしやすい家を、一緒に考えましょう。

※新型コロナウイルス感染拡大に伴って緊急事態宣言が発令されたことを受け、弊社モデルハウスは5月6日まで臨時休館することといたしました。
(各行政庁の通達により延期する場合がございます)
お客様には大変ご不便をおかけしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
■お問い合わせ先/0745-74-3269(水曜・日曜・祝日は休み)

日都建設 パーシモンホーム
インテリアコーディネーター/二級建築士/福祉住環境コーディネーター
大北 澄