ブログ

ブログ

【住まいのノウハウ】コンセントの位置を考える|奈良・大阪の新築・リフォーム パーシモンホーム 日都建設

こんにちは、Persimmon Home(パーシモンホーム)の日都建設です。
今日は、“コンセントの位置”について、考えてみたいと思います。

毎日の生活の中で、「この位置にコンセントがあるのは本当に便利だな」、あるいは「コンセントがここにあればよかったのに」と感じられることがあると思います。

Persimmon Homeでは、家を建てる工程の中で、お客様と現場にて「電気打ち合わせ」をおこなっています。
玄関から始まり、各部屋・廊下の照明位置やコンセント位置をひとつひとつ確認しながら最終決定していく作業です。

時には打ち合わせ時間が長時間にわたることもありますが、図面上ではなく現場で実際に位置や距離を確認して決められるため、お客様には大変喜んでいただいています。
そうしたお客様との打ち合わせから気づく「あったら便利なコンセントの位置」をご紹介します。

ひとつはスマホの充電について。
最近は、リビングのソファでくつろぎながら、あるいはベッドで寝ているときに充電したいというご要望をいただくことがあります。もともとスマホの充電コードはやや短いので、スマホを使うすぐそばにコンセントがあると便利です。

また、コロナの影響でテレワークをする機会が増えましたが、Wi-Fi(無線LAN)では通信速度が落ちることがあり、不便を感じられた方もいるのではないでしょうか。お住まいの中で、書斎などの仕事スペースや子ども部屋に有線のLAN配管をしておくのもよいのではないかと思いました。

さらに注意したいのは、ヒーターや扇風機、空気清浄機など、季節や必要に応じて設置する家電です。

ご新居のプランを立てられる際には、例えば、「掃除機をかけるとき」「調理家電を使うとき」など、ご新居での暮らしを想像しながら必要なコンセントの位置を考えてみるとよいと思います。

ご家族にとって快適で暮らしやすい家を、一緒に考えましょう。

※弊社モデルハウスは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間は「完全予約制」とさせていただきます。
来店の際は前日までに下記宛てにご連絡いただきますようよろしくお願い申し上げます。
■お問い合わせ先/0745-74-3269(開店時間/10:00~17:00、水曜・祝日は休み)

日都建設 パーシモンホーム
インテリアコーディネーター/二級建築士/福祉住環境コーディネーター
大北 澄