ブログ

ブログ

【リフォーム事例】お手入れしやすいレンジフード&ガスコンロへ|奈良・大阪の新築・リフォーム パーシモンホーム 日都建設

こんにちは、Persimmon Home(パーシモンホーム)の日都建設です。

このたび、弊社の分譲住宅をご購入いただいて以来、約20年おつきあいをしていただいているお客様よりキッチンについてのご相談を受け、ガスコンロとレンジフードの取り替え工事を行いました。

今日はその様子をご紹介したいと思います。

吸い込みが悪くなってきたレンジフードは、プロペラファンからダクト排気のシロッコファン式レンジフードに交換しました。一番のポイントはお手入れのしやすさです。
油煙内の油が集まる整流板さえ毎日きれいに拭いておけば、内側のファンは汚れにくくなっています。形もスリムになり、音が静かなのもうれしいポイントです。

レンジフードを取り替える上で心配していたことは、「レンジフードの形がスリムに変わることで、接している横の壁のタイル部分がどうなるか?」ということです。
「レンジフードのカバーの下もタイルが敷きつめられているといいな」と思いながら外してみると、その部分にはタイルがありませんでした。

お客様が気に入っておられるタイルでしたが、そこだけタイルを貼ることはできないため、お客様にご了承をいただいて、キッチンパネルを施工しました。違和感なく仕上げることができて、ホッとしました。

一方、ガスコンロも、なめらかなホーローのトップが美しいビルトインガスコンロに交換しました。
最近は天板のカラーバリエーションも豊富になり、定番のグレーからオレンジ、ピンクまで幅広く揃っています。お客様はパール調で上品な光沢のあるシャイニーゴールドを選ばれました。
五徳をはずせばフラットなので、お手入れも簡単です。

レンジフードとガスコンロをやさしい色味で一新し、明るくなったキッチン。
毎日のお手入れも手間がかかりにくくなり、喜んでいただくことができました。

施主様、この度はありがとうございました。
今後もお住まいで気になることがございましたら、遠慮なくお声がけいただければ幸いです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ご家族にとって快適で暮らしやすい家を、一緒に考えましょう。

※弊社モデルハウスは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間は「完全予約制」とさせていただきます。
来店の際は前日までに下記宛てにご連絡いただきますようよろしくお願い申し上げます。
■お問い合わせ先/0745-74-3269(開店時間/10:00~17:00、水曜・祝日は休み)

日都建設 パーシモンホーム
インテリアコーディネーター/二級建築士/福祉住環境コーディネーター
大北 澄