ブログ

ブログ

【Persimmon Home法隆寺モデルハウス】カフェのように居心地よく、心弾む空間に|奈良・大阪の新築・リフォーム パーシモンホーム 日都建設

こんにちは、Persimmon Home(パーシモンホーム)の日都建設です。

おかげさまで、最近Instagramやブログにて法隆寺モデルハウスの写真をご覧になったお客様が、実際に見てみたいと来店してくださることが増えました。
モデルハウスに興味をもってくださってご連絡をいただけることは、設計者として何より喜ばしいことです。

今日は、法隆寺モデルハウスの内装デザインを手掛けたときに心がけていたことを少しご紹介しようと思います。

モデルハウスは、1階を女性の目線でシャビーシックに仕上げました。
シャビーシックとは、古びた中にも味わいがあり、上品でエレガントなインテリアスタイルです。

男性やお子様も居心地のよいように、甘くなり過ぎないような色・素材選びに配慮し、床色は少しスモーキーで落ち着いた印象のオーク系フロアを採用したり、アクセントクロスの色にブルーグレーを選んだりしています。

2階はちょっとシックに男性目線で、柿茶の無垢フローリングや古レンガ調のタイルなどブルックリン調を意識したデザインです。

折角のモデルハウスなので、お客様に「こんな空間もいいな」と思っていただけるようドラマチックな仕掛けも意識しています。
オーダーで造った黒のアイアンの手すりや、大きな吹き抜けの窓、杉板張りの天井など、普通の住宅で採用することは少なくても、ワクワクするような遊び心のある空間を目指しました。リビングの大きな時計は、インテリアのアクセントにぴったりだと気に入って、一番に買ったものです。

内装を決めていくのは、ご家族それぞれのお好みもあって難しいものです。
おすすめしている方法は、Instagramなどでお気に入りの住まいの画像をストックしていくこと。

保存したものを改めて冷静に見返してみると、ご自分の好みがはっきりしてくるだけでなく、「これは自分の好みに寄りすぎて、家族は居心地が悪いのではないか」など折衷案も見えてきます。

ストックした画像を見ながら、「この内装はいいね」「リビングにこんなスペースがほしい」とご家族で話し合う作業を大切にしていただけたらと思います。

そして、ぜひわたし達にもそのお話を聞かせていただけたら幸いです。

ご家族にとって快適で暮らしやすい家を、一緒に考えましょう。

※弊社モデルハウスは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間は「完全予約制」とさせていただきます。
来店の際は前日までに下記宛てにご連絡いただきますようよろしくお願い申し上げます。
■お問い合わせ先/0745-74-3269(開店時間/10:00~17:00、水曜・祝日は休み)

日都建設 パーシモンホーム
インテリアコーディネーター/二級建築士/福祉住環境コーディネーター
大北 澄