ブログ

ブログ

【リフォーム施工事例】平群町S様邸 ②使いやすい収納で充実したキッチンに|奈良・大阪の新築・リフォーム パーシモンホーム 日都建設

こんにちは、Persimmon Home(パーシモンホーム)の日都建設です。

このたび平群町S様邸では、外まわりの防水工事から内部までお住まい全般のリフォームが無事に完成し、お引き渡しも完了しました。

今日はその中から、キッチンのリフォームについてご紹介したいと思います。

お子様が独立され、再びご夫婦水入らずの生活をエンジョイされているS様ご夫妻。
今回のキッチンのリフォームでは、「お鍋や調味料など普段使いの物も全部収納したい」、「使わなくなった物は処分し、物の量を少なくしていきたい」との奥様のご要望がありました。
そこで、物を取り出しにくく活用されていなかったウォールユニット(天袋)などは処分し、普段使いの物を使いやすく収納できるスッキリしたキッチンを目指しました。

新しくなったシステムキッチンはLIXILのシエラ。
以前のキッチンと同じ長さですが、取り出しやすい引き出し収納が充実し、収納量もグンとUPしています。ご希望のIHグリルや食器洗い乾燥機も導入しました。

また、調理家電や食器類の収納にと新たにカップボードを設置しました。
実は、カップボードの幅が後ろの壁に比べてやや大きかったので、そのままの壁ではカップボードがはみ出てしまう状態でした。両脇にある今までの戸をちょっと小さくするだけできっちり入るので、扉の幅をやや細くして壁の両脇を出し、カップボードと壁の幅がぴったりと合うように施工しました。

施工後には奥様から、「扉と壁を違和感なく変えてくれて、気に入ったカップボードがあつらえたようにきっちりと置けたので本当にうれしい」とのありがたいお言葉をいただきました。そんな風に喜んでいただいて、わたし達も大変うれしく思います。

お引き渡しの後、明るくなったキッチンに合うように、ダイニングセットを新調された施主様。
リフォーム後、奥様に使い勝手を伺うと、「レイアウトが変わったことにももう慣れました。テーブルまわりにスペースがあり、調理の間もグルグルと動きやすい」と、弾むような声で答えてくださいました。
使いやすくなったキッチンで、お料理の時間がさらに楽しいものになれば幸いです。

ご家族にとって快適で暮らしやすい家を、一緒に考えましょう。

※弊社モデルハウスは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間は「完全予約制」とさせていただきます。
来店の際は前日までに下記宛てにご連絡いただきますようよろしくお願い申し上げます。
■お問い合わせ先/0745-74-3269(開店時間/10:00~17:00、水曜・祝日は休み)

日都建設 パーシモンホーム
インテリアコーディネーター/二級建築士/福祉住環境コーディネーター
大北 澄