ブログ

ブログ

【大和郡山市 S様邸 新築工事】全館空調で、家のすみずみまで快適な住まいに|奈良・大阪の新築・リフォーム パーシモンホーム 日都建設

こんにちは、Persimmon Home(パーシモンホーム)の日都建設です。

只今建築中の大和郡山市S様邸では、このたび「気密測定」を行いました。
気密測定とは、住宅の隙間の量を計算する検査のことで、写真のような気密測定試験機を使って行います。

今回の気密測定は、S様邸で「全館空調」を導入するということで実施しました。

全館空調とは、各部屋にエアコンなどの冷暖房設備を設置する従来の空調とは異なり、住まい全体を1~2台の空調設備で一括管理するシステムのことです。
全館空調を実現するにはいろいろな方法がありますが、今回のS様邸では、なるべくシンプルでメンテナンスをしやすいシステムを採用しました。
基本的な考え方は、住宅そのものの気密・断熱性能を高めることと、熱交換型の第一種換気システムを採用して室内の快適な温度・湿度を保ちながら効率的に換気を行うことです。

床の断熱は、通常の床下断熱でなく、基礎のコンクリート自体を断熱材で覆う基礎断熱を行いました。また気密工事も、気密シートを壁や天井にすきまなく施工し、継ぎ目は気密テープでとめて家全体をくるむように仕上げます。
気密性を高める(隙間の少ない住空間にする)のは本当に難しいのですが、棟梁が本当に細かいところまで丁寧にテーピングやコーキングを施してくれました。

気密測定の結果、C値は0.29と大変よい数値となりました。

事前にお伝えしていた目標値を上回る数値に施主様は、「見たことがないというほどよい数字です!」と喜んでくださったほか、気密性に詳しいLIXILの担当者さんも驚かれていました。

基礎工事の段階から気をつけて、棟梁が丁寧に施工してきたことが数値にあらわれ、わたし達もホッと安堵しました。

施主様、今後も引き続き職人・スタッフ一同、竣工お引き渡しまで力を合わせてがんばります。どうぞよろしくお願いいたします。

ご家族にとって快適で暮らしやすい家を、一緒に考えましょう。

※弊社モデルハウスは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間は「完全予約制」とさせていただきます。
来店の際は前日までに下記宛てにご連絡いただきますようよろしくお願い申し上げます。
■お問い合わせ先/0745-74-3269(開店時間/10:00~17:00、水曜・祝日は休み)

日都建設 パーシモンホーム
インテリアコーディネーター/二級建築士/福祉住環境コーディネーター
大北 澄