ブログ

ブログ

【羽曳野市O様邸 新築工事】花粉症の季節も快適に。住まいの空気環境を見直す|奈良・大阪の新築・リフォーム パーシモンホーム 日都建設

こんにちは、Persimmon Home(パーシモンホーム)の日都建設です。

只今建築中の羽曳野市O様邸は、年明けから施主様と現場での電気打ち合わせをおこない、吹き付け断熱の施工を経て、内装工事へと進んできています。

こちらのお住まいは、施主様のご希望で熱交換型第1種換気システムを導入しました。
今日は、住まい全体を効率よく換気することができて、省エネ効果も高い熱交換型第1種換気システムについてお伝えします。

昨年春のインスタライブをきっかけに法隆寺モデルハウスにご来場くださったO様ご夫妻。
折しも花粉の飛び交う季節で、ご夫婦ともに花粉症とのことでしたが、モデルハウスでは「息がすごくラクだ」と感じられたということです。

そこで、「新しく建てる家もそういう空間にしたい」というお話があったことから、ダクト配管で給気・排気を確実に行う第1種換気方式を採用することになりました。

部屋全体に送られる空気は、換気フィルタによってPM2.5と花粉が99.9%シャットアウトされます。また、外に排気する空気の熱を活用し、室内温度に近づけて給気するので、室内の温度・湿度を保ちながら効率的に換気を行うことが可能に。
冷暖房のロスも抑えられ、住まいの省エネ性も高まります。

ご家族が健康に暮らすために見逃せない住まいの空気環境。また、コロナ禍では換気の重要性も指摘されています。
家を建てるときには、ぜひ計画的な換気についても注目されてはいかがでしょうか。

ご家族にとって快適で暮らしやすい家を、一緒に考えましょう。

※弊社モデルハウスは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間は「完全予約制」とさせていただきます。
来店の際は前日までに下記宛てにご連絡いただきますようよろしくお願い申し上げます。
■お問い合わせ先/0745-74-3269(開店時間/10:00~17:00、水曜・祝日は休み)

日都建設 パーシモンホーム
インテリアコーディネーター/二級建築士/福祉住環境コーディネーター
大北 澄