ブログ

ブログ

【リフォーム施工事例】河合町Y様邸で屋根と外壁のメンテナンスを行いました|奈良・大阪の新築・リフォーム パーシモンホーム 日都建設NEW!

こんにちは、Persimmon Home(パーシモンホーム)の日都建設です。
以前、弊社で建てさせていただいたお家の施主様から、屋根と外壁についてご相談があり、このたびメンテナンスと塗装をおこないました。その様子をご紹介したいと思います。

河合町のY様邸は、弊社で2000年に施工したお家です。
広いお庭で陽当たりが大変よく、この20年で屋根も外壁も色あせが進んでしまいました。
特にY様邸の外壁材はパワーボードで、耐久性や防火性、断熱性に優れている一方、工場で色を焼き付けるサイディングとは違って、建築現場で塗装をするため退色が進みやすいといえます。

塗装が落ちてくると防水機能もダウンし、ボードに水が浸入すると躯体にも影響があります。色あせのほか、窓まわりやボードの継ぎ目のコーキング部分に割れややせが見られたり、外壁を触ったときに粉っぽいものが手につくようなことがあったりすれば、再塗装が必要です。

Y様邸でもコーキング部分にひび割れが発生していたため、しっかりとシーリングを行いました。また、目地の多い玄関の柱まわりも丁寧にシーリングを行い、継ぎ目から水が入る心配はなくなりました。

外壁はもちろん、ベランダや雨戸、樋もすべて2度塗りを行いました。色も、やや濃いめのレンガ色からベージュに変わり、とても明るくなりました。

また、屋根は高圧洗浄をおこない、下塗り・上塗りを完了しました。

こうして新築の頃が思い出されるようなつややかな外観がよみがえり、施主様にも大変喜んでいただきました。塗装とシーリングできちんとメンテナンスすることで、パワーボードの耐久性が保たれ、お住まいも長持ちします。

Y様、このたびはお住まいのメンテナンスについてご相談いただき、ありがとうございました。
これからも日々のお手入れの中で気になることがございましたら、お気軽にご連絡ください。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ご家族にとって快適で暮らしやすい家を、一緒に考えましょう。

※弊社モデルハウスは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間は「完全予約制」とさせていただきます。
来店の際は前日までに下記宛てにご連絡いただきますようよろしくお願い申し上げます。
■お問い合わせ先/0745-74-3269(開店時間/10:00~17:00、水曜・祝日は休み)

日都建設 パーシモンホーム
インテリアコーディネーター/二級建築士/福祉住環境コーディネーター
大北 澄