ブログ

ブログ

【羽曳野市O様邸 完成披露】② シューズクロークとつながったファミリークローゼットで、靴だけでなくコートやバッグも定位置に|奈良・大阪の新築・リフォーム パーシモンホーム 日都建設

こんにちは、Persimmon Home(パーシモンホーム)の日都建設です。
前回(https://nitto-con.co.jp/blog/5881/)に引き続き、このたび完成・お引き渡しの完了した羽曳野市O様邸をご紹介します。

玄関を入ると、ダークブラウンを基調にしたインテリアがシックなO様邸。
格子の窓に、ろうそくを灯したかのようなデザインの照明も素敵です。

正面の扉はLDKへとつながり、右手の折れ戸を開くとウォークスルータイプのシューズクロークに。
ご家族は靴や傘など収納して、こちら側からもリビングに入ることができます。

シューズクロークにつなげて奥に配置したのは、ファミリークローゼットです。
靴をぬいだあと、コート類やカバンなどはここへ。ハンガーを掛けるポール+可動棚で、休日にお客様がたくさん遊びに来られても心配のない大容量です。
外出時に必要なものをLDKに持ち込むことなく、使いやすく収納できるようにと計画しました。

ファミリークローゼットを抜けるとLDKが広がり、右手のドアは和室へとつながっています。
今日はまず和室をご紹介します!

琉球畳が美しい6畳の和室は、「お客様にもゆっくりと泊まってもらえるように」とのご要望があり、LDKからは独立した造りにしました。
障子のある南側の掃き出し窓から明るい日差しが入ります。この窓のそばには天井にPanasonicの「ホシ姫サマ」を設置して、部屋干しができるようにしました。
客間として使うときには竿をあげてすっきり収納できるのも、うれしいポイントです。

大工さん造作の棚は、季節の花を飾ったり、文机代わりにしたり、下段に荷物を置いたりと、便利に使えます。
和紙のような質感のクロスは、一面だけ紺色に切り替えてアクセントに。モダンな印象をプラスしています。

次回は、こだわりのつまったLDKをご紹介します。

ご家族にとって快適で暮らしやすい家を、一緒に考えましょう。

※弊社モデルハウスは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間は「完全予約制」とさせていただきます。
来店の際は前日までに下記宛てにご連絡いただきますようよろしくお願い申し上げます。
■お問い合わせ先/0745-74-3269(開店時間/10:00~17:00、水曜・日曜・祝日は休み)

日都建設 パーシモンホーム
インテリアコーディネーター/二級建築士/福祉住環境コーディネーター
大北 澄