ブログ

ブログ

【メンテナンス・リフォームのご案内】本格的な雨のシーズンを迎える前に。ご自身でもすぐできる「屋根や外壁のチェックポイント」

こんにちは、Persimmon Home(パーシモンホーム)の日都建設です。

ゴールデンウィークに梅雨入りした奄美・沖縄地方を皮切りに、近畿地方も16日に梅雨入りの発表がありました。
今年は各地で梅雨入りが記録的に早まっています。
大切なお住まいを長持ちさせるには、傷んだ屋根や外壁から雨水が浸入しないように普段から定期的に点検しておくことが大切です。
今日は、本格的な台風シーズンを迎える前にやっておきたい外回りのメンテナンスについてお伝えしたいと思います。

家の中と違って、外回りは傷んでいることに意外と気がつきにくいものです。
まずは、お住まいの周囲をぐるりと歩いて以下のことを点検してみてください。

□ 塗装の外壁で、明らかに色がはけて下地が見えたりしていないか
□ サイディングの継ぎ目のコーキングが浮いてきていたり、ひび割れたものが落ちて周囲に散らばったりしていないか
□ 左官屋さんの塗った基礎や塀に亀裂はないか
□ 雨樋を支える金具がゆがんだり外れたりしていないか、雨樋がつまっていないか
□ 屋根に色あせや、屋根材のひび割れ、反りやズレは見られないか

屋根に上がることまではできませんが、ご自身の目ですぐにチェックできる箇所はたくさんあります。気になる兆候があればそのままにせず、お気軽に弊社までご連絡ください。

パーシモンホームでは、家を建てていただいた顧客様に対して、弊社独自のアフターメンテナンスのチェック項目に基づき、点検は無料でさせていただいています。
定期的な点検をおこなうことで大きな不具合につながる前に適切な対策を講じ、大切な家を守っていきましょう。

ご家族にとって快適で暮らしやすい家を、一緒に考えましょう。

※弊社モデルハウスは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間は「完全予約制」とさせていただきます。
来店の際は前日までに下記宛てにご連絡いただきますようよろしくお願い申し上げます。
■お問い合わせ先/0745-74-3269(開店時間/10:00~17:00、水曜・祝日は休み)
※日曜日は、事前にアポイントをいただいた場合のみ開店いたします。

日都建設 パーシモンホーム
インテリアコーディネーター/二級建築士/福祉住環境コーディネーター
大北 澄