ブログ

ブログ

大阪市内で3階建てのお住まいを建築中です|奈良・大阪の新築・リフォーム パーシモンホーム 日都建設

こんにちは、Persimmon Home(パーシモンホーム)の日都建設です。

ただいま大阪市内で3階建ての木造住宅を建築中です。

3階建ては都市部では珍しくはありませんが、奈良で建てる2階建ての住宅とは異なり、ふたつの点で設計にも建築にも技術を要します

ひとつ目は、木造3階建て住宅は構造計算が必須で、確認申請には必ず構造計算書を添付しなければ申請がおりないということです。(注:平屋や木造2階建て住宅については必須ではありませんが、耐震等級を取得する場合には構造計算が必要です。)

構造計算とは、建物そのものの重みや、地震の揺れ、豪雪地帯では屋根に積もる雪の重み、台風の風力など、建物に加わる力がどのように伝わり、建物がそれに耐えるものになっているかを調べることです。

具体的には、地震や風などの横からの力に抵抗する壁(耐力壁)を必要な量、偏りなく配置しなくてはなりません。木造建築物の耐力壁は、おもに筋交いを金物で取りつけたり、構造用合板などの面材を所定の釘で打ち付けたりして作ります。

 

ふたつ目は、3階建て住宅を建てる地域は都市部がほとんどで、「防火あるいは準防火地域」であるということです。都市部では多くの建物が密集しているため、火災などが起これば大惨事になりかねません。

そこで、建築物を建てるときには延焼を防ぐために不燃材量を使うことや防火構造であることが求められます。今回弊社が手掛けているお住まいでも、窓ガラスが飛散しないように網の入った防火サッシや、非常時には侵入口となる窓を作るなど、定められた基準に基づいて設計・施工をおこなっています。

弊社も、奈良に移転する前から大阪で3階建て住宅を多く手掛けてきました。

今回も施主様にご満足いただけるように、丁寧で確実な家づくりを遂行していきたいと思います。

 

Persimmon Home(パーシモンホーム)法隆寺モデルハウス」で、お気軽にご相談下さい。お電話にてご予約いただけると、よりスムーズです。

■法隆寺モデルハウス オープン時間/午前10時~午後5時(水曜・祝日は休み)

■電話番号/0745-74-3269