ブログ

ブログ

家づくりへのこだわり ①棟梁による品質自慢の家づくり|奈良・大阪・新築・リフォーム パーシモンホーム・日都建設

こんにちは、Persimmon Home(パーシモンホーム)日都建設です。
今日は、日都建設が大切にしている棟梁による家づくりについてお知らせしたいと思います。

 

工務店の力が問われるのは、何といっても施工の品質です。
施工の品質や職人の技量と言っても、施主様にとっては実際に家づくりが始まるまで思いが及ばないことかもしれません。しかし、家というのは建ててから50~60年、あるいは20代に建てられた方ならそれ以上の長い間住むものなので、そこは本当に大切なところです。

Persimmon Homeでは、40年を越える経験からそれぞれのジャンルでトップクラスの技術を持つ職人を集めて精鋭チームを形成し、常に最高品質の施工をおこなっています。
その中で、家一棟をまとめる要の仕事をするのが棟梁です。

家が一棟建つには、いろいろな職人が携わっています。最初に瓦屋さん、外壁の職人さん、家の中では水道・電気・ガス屋さん、吹き付け断熱の職人さん、サッシ屋さん、設備工事屋さん、仕上げの段階では塗装屋さん、ブリキ屋さん、タイル屋さん、左官屋さん、クロス屋さん、洗い屋さん、防水屋さん…などです。

これら専門の職人さんは、施工の工程に沿って1度ではなく何度も現場に入りますが、棟梁は自らの大工仕事に加え、これらの職人さんの段取り、仕事のしやすさを常に考えながら動いています。それぞれの職人が持つ力を発揮し、チームワークよく家をつくっていくためのとりまとめが、棟梁の役割と言えます。全体の施工管理や職人さんを依頼するのはスタッフの仕事ですが、現場全体に目を配っている棟梁とのやりとりなしには家づくりは進みません

Persimmon Homeでは、この棟梁クラスのベテラン大工さんが多く在籍していることがなによりの宝物です。長年培ってきた経験はもちろん、耐震や断熱など、どんどん進化する建築技術を取り入れて、施主様に安心・安全に暮らしていただける家を建ててまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

▼日都建設のスタッフ紹介はこちら
https://nitto-con.co.jp/company/

ご家族にとって快適で暮らしやすい家を、一緒に考えましょう。
「Persimmon Home(パーシモンホーム)法隆寺モデルハウス」にてお待ちしております。
お電話にて予約をしていただけると、よりスムーズです。
■オープン時間/午前10時~午後5時(水曜・祝日は休み)
■電話番号/0745-74-3269