ブログ

ブログ

リフォームにもおすすめの「アウトセット引き戸」|奈良・大阪の新築 パーシモンホーム 日都建設

こんにちは、Persimmon Home(パーシモンホーム)日都建設です。

新築・リフォームを問わず、最近いろいろな箇所で採用している画期的な建具に、アウトセット引き戸があります。

お客様はもちろん、設計者から見てもとても便利な引き戸です。

従来の引き戸は壁の中に扉を収納する戸袋が必要なため、構造上必要な耐力壁では引き戸にすることができません。
しかし、アウトセット方式の引き戸は、壁外面の上部にレールを取り付ければよいという仕様のため、壁をえぐらず残したままで引き戸にすることができます

ですから、これまでは耐力壁だからと諦めていた開口部にも引き戸を取りつけることができるようになりました。
この戸を初めて採用し、耐力壁に引き戸が取りつけられたときには感動したことを覚えています。

また、アウトセット引き戸は上部のレールで扉全体を吊っているため、床に敷居(レール)がないことも魅力です。
床面がすっきりとするだけでなく、レールに塵やホコリがたまるということもありません

さらに、開口部があれば取りつけできることから、リフォームにも数多く採用しています。

開き戸(ドア)は気密性が高く、引き戸のように戸袋がいらないため取りつけやすい点が魅力ですが、開け閉めの際にスペースを取るというデメリットがあります。

例えば、介助の必要なお年寄りや車椅子の方がトイレや浴室を使う場合は、開き戸よりも開閉に場所を取らない引き戸の方が使いやすく、リフォームを依頼されることがありますが、そのような場合にも、アウトセット方式なら対応しやすく、開き戸を引き戸に替えることが可能です。

設計の可能性を広げ、スペースを有効に使えるアウトセット引き戸。
建具を検討される際にはチェックしてみてください。

ご家族にとって快適で暮らしやすい家を、一緒に考えましょう。
Persimmon Home(パーシモンホーム)法隆寺モデルハウス」にてお待ちしております。
お電話にて予約をしていただけると、よりスムーズです。
■オープン時間/午前10時~午後5時(水曜・祝日は休み)
■電話番号/0745-74-3269

日都建設 パーシモンホーム
インテリアコーディネーター/二級建築士/福祉住環境コーディネーター
大北 澄