ブログ

ブログ

<リフォーム 施工事例> ③施主様に気持ちよく住んでいただけるリフォームを目指して|奈良・法隆寺の新築・リフォーム パーシモンホーム 日都建設

こんにちは、Persimmon Home(パーシモンホーム)の日都建設です。

先週から築40年のお家のリフォームをご紹介していますが、今日は外観を披露したいと思います。

お住まいのある地域は街並み保存の区画内にあり、外観を斑鳩町法隆寺の街並みにあうように改装し、様々な条件をクリアすると補助金を受けることができます。

塗装や窓の色、格子を採用したデザインなど、施主様と打ち合わせを重ねながら、街並みにあうように計画し、申請をおこないました。

外観は、構造の柱が外壁にあらわしになっているのが特徴的です。
吹き付けの壁は白く塗装をし直し、あらわしの柱は塗装をしました。柱は、塗装することで強い日差しや雨から守られ、耐久性も高まります。

2階の窓も、リフォーム前には戸袋がありましたがそれを外し、格子にしました。格子はオリジナルで作っている会社があり、アルミの素材に塩ビをかぶせた劣化しづらい素材で作ってもらいました。中からは結構外が見えますが、外からは中が見えづらいのもメリットです。

玄関まわりは、引き戸を取り替え、樋も新しくしています。三和土は、今では専門店でも見つからないようなレトロなタイルが敷かれていましたが、大工さんが少しだけ上手にカットすることで、新しい玄関扉がきれいに収まりました。

2月の末に入居された施主様ご夫妻。
リフォーム完成後、新居を見に来られた折には、新しく生まれかわったお住まいに驚き、「お願いしてよかった。本来なら10年ぐらい住んで、また建て替えようと思っていました。これならずっと住めます」と、大変喜んでくださいました。

何よりも耐震ありきで、まずそれに対する予算を組み、そこからどれだけできるかというリフォームでしたが、若いご夫婦が抵抗なく住めるようにきれいにしたいという思いもありました。

昔のボロボロの漆喰では押し入れに布団を入れるのも嫌な気持ちになりますし、水まわりも気持ちよく使いたいものです。

そんなことを考えながら検討を重ねたリフォームを施主様に喜んでいただき、何よりだと思っています。
施主様、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

写真①:外壁を塗装し直し、きれいになった外観。

写真②:玄関脇のプロパンガス収納庫も、大工さんの手づくりです。

 

ご家族にとって快適で暮らしやすい家を、一緒に考えましょう。
「Persimmon Home(パーシモンホーム)法隆寺モデルハウス」にてお待ちしております。
お電話にて予約をしていただけると、よりスムーズです。

■オープン時間/午前10時~午後5時(水曜・祝日は休み)
■電話番号/0745-74-3269

日都建設 パーシモンホーム
インテリアコーディネーター/二級建築士/福祉住環境コーディネーター
大北 澄