ブログ

ブログ

【斑鳩町 阿波1丁目グリーンタウン】Y様邸 完成披露 ②白×こげ茶・黒の配色が美しいLDK|奈良・法隆寺の新築・リフォーム パーシモンホーム 日都建設

こんにちは、Persimmon Home(パーシモンホーム)の日都建設です。

前回に引き続き、7月の半ばに完成した阿波1丁目グリーンタウンY様邸をご紹介したいと思います。
今回は、施主様のこだわりがギュッと詰まったLDKです。

 

18畳の広さを確保したLDKは、南に2面の掃き出し窓をとり広い庭に面しているので、大変明るく心地よいお部屋になりました。

床材は、Panaconicの木質床材の中でもハイグレードなアーキスペックシリーズのホワイトニックス柄です。高級感のある石目調で、LDKがより広々と見えます。
床暖房も入っているので、冬はもちろん、肌寒い秋口や春先もポカポカとあたたかく過ごしていただけます。

リビング正面のテレビコーナーは、黒のアクセントウォールが効いています。
DVDやチューナーを置くための2枚の棚板は大工の造作です。両脇のクローゼットの扉とあわせて、ダークブラウンでまとめました。

コンセントの位置や高さは吹付断熱前に施主様と入念な打ち合わせをさせて頂きました。

また、ダイニング側にも奥様のご要望でキャビネットをつけました。幅広い品揃えのWOODONEで、色味の合うものを探しました。

リビングはいろいろなものが集まりやすく雑然としがちですが、使われる場所のそばに適量の収納をつくることで、いつもスッキリと片付いたリビングが実現します。

LDKに隣接した和室は、琉球畳を灰桜(薄ピンク)と薄墨(グレー)の2色使いで市松模様に敷きました。
ダークブラウンの天井や建具ともマッチして、モダンな空間となっています。

和室は引き戸で仕切ることができるため、お子さまがお昼寝されるときや来客の宿泊にも便利です。

さらにキッチンは、システムキッチン・収納家具ともに高級感のある黒を選ばれています。

施主様ご夫妻とは、弊社の法隆寺モデルハウスの内装を気に入っていただいたことがきっかけでご縁をいただくことができました。

ご夫妻のこだわりぬかれた床材、クロス、建具のセレクトが実を結んで、このように素敵なLDKとなったことは、設計士としてもうれしい限りです。

次回は、水まわりや2階の居室をご紹介します。

 

ご家族にとって快適で暮らしやすい家を、一緒に考えましょう。

「Persimmon Home(パーシモンホーム)法隆寺モデルハウス」にてお待ちしております。

お電話にて予約をしていただけると、よりスムーズです。

■オープン時間/午前10時~午後5時(水曜・祝日は休み)

■電話番号/0745-74-3269

 

日都建設 パーシモンホーム

インテリアコーディネーター/二級建築士/福祉住環境コーディネーター

大北 澄

 

▼夏季休暇のお知らせ▼
8月11日(日)~8/18日(日)の8日間は夏季休暇とさせていただきます。