ブログ

ブログ

【リフォーム施工事例】IHのキッチンや床暖房…リフォームでLDKを快適に②|奈良・大阪の新築・リフォーム パーシモンホーム 日都建設

こんにちは、Persimmon Home(パーシモンホーム)の日都建設です。
前々回に引き続き、O様邸のキッチンとリビングのリフォームについてご紹介します。

リビングでは床材を貼り増しした際、ダイニングとキッチンに温水床暖房を施工しました。

昔ながらのお家には部屋の入口に敷居があるので、床暖房のパネルとフロア材がぴったりとおさまってフラットになります。

法隆寺モデルハウスでも体感いただき、気に入っていただいた床暖房。
これで寒い朝キッチンに立たれるときやご家族でテーブルを囲まれるときも、快適に過ごしていただくことができます。

また、ダイニングキッチンとリビングの間にあった垂れ壁・まぐさ(横材)・敷居がなくなり、LDKとして一体感が増したことで、広々とした室内空間に。
壁紙を貼り替え、畳も入れ替えて、ご家族のくつろぎのお部屋が新しく生まれ変わりました。

さらに今回のリフォームは、消費税増税にともなって打ち出された、
「次世代住宅ポイント」制度の対象となるリフォーム工事に該当するため、ポイントによる還元もありました。

IHヒーターやビルトイン食洗機、レンジフード、水栓カランなどが「家事負担軽減に資する設備の設置」にあてはまったものです。
増税分の支出が少しでも還元されて、よかったと思います。

O様、今回もリフォームをご用命いただき、ありがとうございました。
お住まいを通して、30年の長きに渡りおつきあいさせていただいていることをスタッフ・職人一同大変ありがたく思っております。
これからも、お住まいでお気づきのことがございましたら、ぜひお気軽にお声掛けください。

ご家族にとって快適で暮らしやすい家を、一緒に考えましょう。

※新型コロナウイルス感染拡大に伴い大阪府・兵庫県で緊急事態宣言が発令されたことを受け、弊社モデルハウスは5月6日まで臨時休館することといたしました。

お客様には大変ご不便をおかけしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
  
■お問い合わせ先/0745-74-3269(水曜・日曜・祝日は休み)
  
日都建設 パーシモンホーム
インテリアコーディネーター/二級建築士/福祉住環境コーディネーター
大北 澄