ブログ

ブログ

【住まいのノウハウ】住居と外構をトータルで工務店に依頼するメリットとは?|奈良・大阪の新築・リフォーム パーシモンホーム 日都建設

こんにちは、Persimmon Home(パーシモンホーム)の日都建設です。

住まいの外まわりを形づくる外構工事は、家を建てる工務店にまとめて依頼されることが多いものの、施主様が外構工事専門の業者さんを探して家とは別に依頼することも可能です。
外構を家と一緒にプランすることと別に依頼することには、どんな違いがあるのでしょうか。
今日は、外構を含めて工務店で設計・施工することのメリットについてお伝えしたいと思います。

そもそも「外構」とは、家の外まわりを構成する門扉や表札・ポスト、フェンス、玄関までのアプローチ、デッキやテラス、車庫になる部分の土間コンクリートやカーポート、シンボルツリーなどの植栽、照明など多岐にわたります。

プランの際には家のことばかりに目が行きがちですが、外構はお住まい全体の印象の決め手になる部分であり、プライバシーの保護、防犯面などからも家づくりの重要なポイントです。

まず、家と外構をまとめて工務店が造るメリットの一つに、外構のプラン立案や施工管理を家づくりと連動できるということがあります。

家の間取りをプランする際に、駐車スペースと玄関の位置関係や、外干しスペースの計画、ゴミ出しをする勝手口の位置など、外まわりの計画は切り離して考えることはできません。
敷地を無駄なく、使いやすくプランするためには、家と外構は同時に計画することが大切だといえます。

同じように実際に施工する段階でも、家と外構工事の施工管理は切り離せない部分も多くあります。
例えば、敷地内の雨水をためる雨水枡の位置やガス・水道の配管の位置は、将来カーポートの屋根を付ける可能性があるところには入れないなど、工務店から水道屋さんやガス屋さんに細かな指示を出すことも。
それらの管理も、外構工事が別会社の場合は、家を建てた工務店は手を離さざるを得ず、食い違いや無駄が生じてしまうことがあります。その点は施主様がご自身で外構施工会社に発注していただかなくてはなりません。

さらに、資金面でも、家の建築を請け負う工務店に一括で依頼いただければ住宅ローンに組み込むことができ、外構費用で別途ローンを組むよりも低い金利で融資を受けられることは大きなメリットとなります。

お住まいの「顔」ともいえる外構は、ぜひ家と一緒にプラン・施工・メンテナンスを工務店にお任せいただければ幸いです。

ご家族にとって快適で暮らしやすい家を、一緒に考えましょう。

※弊社モデルハウスは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間は「完全予約制」とさせていただきます。
来店の際は前日までに下記宛てにご連絡いただきますようよろしくお願い申し上げます。
■お問い合わせ先/0745-74-3269(開店時間/10:00~17:00、水曜・日曜・祝日は休み)

日都建設 パーシモンホーム
インテリアコーディネーター/二級建築士/福祉住環境コーディネーター
大北 澄