ブログ

ブログ

結露でお悩みではないでしょうか|奈良・大阪の新築・リフォーム パーシモンホーム 日都建設

こんにちは、Persimmon Home(パーシモンホーム)の日都建設です。

12月に入ってとても寒い日が続いていますね。この季節のお住まいの悩みに「結露」が挙げられます。

まず、どうして結露が起こるのかを簡単に説明しましょう。
空気には水蒸気が含まれていますが、暖かい空気に比べて冷たい空気は含むことのできる水蒸気の量が少なくなっています。寒い季節は、ストーブやガスファンヒーター、加湿器などによって大量に水蒸気を含んだ室内の暖かい空気が、外気によって冷やされた窓ガラスにぶつかり、冷やされることによって空気中の水蒸気が水滴になって窓ガラスに付着してしまいます。
これが結露です。

結露を防ぐには、換気サッシ選びが重要です。

24時間換気が取り入れられるようになって、結露はぐんと減りました。お客様に「結露しています」とご連絡いただく場合、24時間換気が止められていて機能していないことが多いので、結露が見られた場合は換気システムを確認してみてください。換気が機能すると結露はおさまります。

また、先に述べたように暖房機や加湿器によって冬の室内の空気は温度だけでなく湿度も高くなっています。部屋があたたまりすぎたら空気を入れ換えましょう

また、結露しやすい窓まわりを簡単にリフォームする方法もあります。
今ある窓やサッシの内側に熱伝導率の低い樹脂性の内窓をつけることで断熱・防露効果を生み出すというものです。結露だけでなく底冷えも防いで、快適さもUPするのでおすすめです。

お住まいのお悩みを気軽にご相談ください。
「法隆寺モデルハウス」でお待ちしております。
お電話にて予約をしていただけると、よりスムーズです。

■オープン時間/午前10時~午後5時(水曜・祝日は休み)
■電話番号/0745-74-3269