ブログ

ブログ

台風21号の被害について|奈良・大阪の新築・リフォーム パーシモンホーム 日都建設

このたびの台風21号、北海道地震により、被害に遭われた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。今なお避難されている皆様、復旧作業に従事されている皆様のご安全を心よりお祈り申し上げます。

 

9月4日に近畿や北陸地方を縦断した台風21号は、近畿地方を中心に記録的な暴風や高潮となり、甚大な被害をもたらしました。

こちら奈良県でも被害は大きく、屋根瓦が落ちる、屋根やテラスが飛ぶ、強風で飛ばされてきたもので窓ガラス・外壁などを破損するといった被害が見られ、弊社にも50件以上の相談や工事依頼が寄せられています。

ご依頼いただいた順にお宅へ伺い、被害の状況を確認してブルーシートを屋根に張るなどの応急処置を施し、その後なるべく早く補修工事を進めてまいります。今回は特に屋根の被害が多く、瓦職人さんの人数も限られているため、お待ちいただいているお客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

 

まずは弊社で新築・リフォームをされた顧客様を最優先に対応させていただいております。

災害時にも心強い工務店として皆様の安心な暮らしをお守りできるよう、弊社一同、精一杯復旧に努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

「Persimmon Home(パーシモンホーム)法隆寺モデルハウス」

■オープン時間/午前10時~午後5時(水曜・祝日は休み)

■電話番号/0745-74-3269