ブログ

ブログ

大工の経験と技術が問われる「造作工事」|奈良・法隆寺の新築・リフォーム パーシモンホーム 日都建設

こんにちは、Persimmon Home(パーシモンホーム)の日都建設です。

 

注文住宅を建てるときの楽しみの一つに、大工さんの造作(ぞうさく)による造り付けの収納やカウンター、ニッチなどがあります。

弊社の大工は、経験が豊富で技術力も高いので、このような造作を大変得意としています。

今日はそんな大工さんの造作をいくつかご紹介したいと思います。

 

こちらのL字型のカウンターは、施主様が選ばれた樹種の天板を、大工の造作のカウンターと特注のテーブルにしたものです。
普段の食事ではカウンターとテーブルをくっつけて、人数が多いときには別々にも使えるように設計しました。

お住まいの完成直前に特注のテーブルが納品され、カウンターの天板と高さがピタリと合ったときには心からホッとしたものです。

このキッチンの壁面にあるカウンターも大工の造作です。プランの際に施主様から「今使っている天板つきの収納をそのまま使いたい」というご要望があり、その収納と同じ高さ・出幅で、つなげて使えるカウンターをつくりました。
お手持ちの収納がピタリとはまって奥様に喜んでいただくことができました。

カウンターや収納の実例は、法隆寺モデルハウスでもご覧いただけます。

開き扉のついた収納は、周りの壁を大工に造作してもらって扉枠を取りつけています。自然素材独特の質感が魅力の漆喰の壁に、プレーンな扉つきの収納ができました。天井までの高さのある収納はスリムでも収納力があり、地震などで倒れる心配もないので、人が集まるリビングにもぴったりです。

また、ナチュラルな雰囲気のカウンター(写真下)も、大工の造作によるものです。

造作のニッチや棚は、リビングやキッチンの広い壁面だけでなく、玄関や廊下、部屋の一角などのわずかな幅や奥行きのスペースにもつくることが可能で、家族が愛用する便利な収納スペースになったり、ホッとする憩いのスポットになったりと、既存の住宅にはないオリジナルなお住まいのよさが生まれます。

お住まいのプランの際には、ぜひご相談いただければと思います。

 

ご家族にとって快適で暮らしやすい家を、一緒に考えましょう。

「Persimmon Home(パーシモンホーム)法隆寺モデルハウス」にてお待ちしております。

お電話にて予約をしていただけると、よりスムーズです。

■オープン時間/午前10時~午後5時(水曜・祝日は休み)

■電話番号/0745-74-3269

 

日都建設 パーシモンホーム

インテリアコーディネーター/二級建築士/福祉住環境コーディネーター

大北 澄