ブログ

ブログ

【住まいのノウハウ】リフォームで、孫からも好かれる快適なトイレに|奈良・大阪の新築・リフォーム パーシモンホーム 日都建設

こんにちは、Persimmon Home(パーシモンホーム)の日都建設です。

突然ですが、4歳~12歳のお子さんをもつ親御さんへのアンケートによると、
祖父母の家で孫が苦手だと思う場所の1位は、「トイレ」だそうです。

その理由として、「ちょっと遠い」「暗くて寒い」「和式だから」などの声が挙がっているようです。
出典:https://www.reform-online.jp/news/learning/7965.php

今日は、誰でも使いやすく、快適なトイレについて考えてみたいと思います。

一日に何度も使うお家のトイレ。
以前にリフォームの依頼をいただいたお客様は、ひざが痛くて、毎回やや低い便座に座ることが苦痛だとおっしゃっていました。

服を脱ぎ着する、便座に座る、水を流す、手を洗うなど、
一連のトイレの中の動作がスムーズにおこなえることが使いやすいトイレの基本です。

特に高齢になると、夜中もトイレを使うことが増えたり、転倒が心配であったりします。

安全で快適なトイレを考えるとき、さまざまなポイントが挙げられます。

・扉の開きかた…昔は内開きのドアも多く見られましたが、中でもし人が倒れてもすぐに助けることができるため、今の家では外開きが安全だと考えられています。また、スリッパを置いていてもドアに引っ掛かることがありません。

・床の高低差…ちょっとした段差は、転倒の原因に。バリアフリーなら、将来に車椅子を使うようになっても出入りがスムーズです。

・便器の高さや位置…今の便器は、高さが昔のものに比べて少し高いので、座りやすくなっています。トイレが広く使えるタンクレスもあります。

・手すりをつける…トイレに入って体の向きを変えたり、便座に座ったり立ったりするとき、ちょうどよい位置に体を支える手すりがあると安全です。

孫にとってうれしいトイレは、おじいちゃんおばあちゃんが毎日使いやすいトイレでもあります。

トイレを使うときに不便を感じておられたら、ぜひお気軽にご相談ください。

ご家族にとって快適で暮らしやすい家を、一緒に考えましょう。
「Persimmon Home(パーシモンホーム)法隆寺モデルハウス」にてお待ちしております。

お電話にて予約をしていただけると、よりスムーズです。
■オープン時間/午前10時~午後5時(水曜・祝日は休み)
■電話番号/0745-74-3269

日都建設 パーシモンホーム
インテリアコーディネーター/二級建築士/福祉住環境コーディネーター
大北 澄