ブログ

ブログ

【阿波1丁目グリーンタウン】今週末まで開催! 構造見学会のご案内|奈良・大阪の新築・リフォーム パーシモンホーム 日都建設

こんにちは、Persimmon Home(パーシモンホーム)の日都建設です。

阿波1丁目グリーンタウンK様邸では、先月末に吹き付け断熱の施工が完了しました。

このたび、施主様のご厚意により「構造見学会」を開催させていただくことになりましたので、家づくりをご検討中の皆さまは、ぜひお越しください。

*************************************
Persimmon Home 「阿波1丁目グリーンタウン」構造見学会
■日程:2月1日(土)~9日(日) 10:00~17:00 ※要予約
・吹き付け断熱の施工の様子と、耐震等級3の住まい構造(柱・梁・筋交いなど)を実際にご覧いただけます。
・弊社の設計士がご案内いたします。家づくりについてのご質問・ご相談にもわかりやすくお答えします。
*************************************

Persimmon Homeが標準採用している「吹き付け断熱」とは、建築現場で壁や天井に断熱材を直接吹き付けて発泡させる方法で、屋根・天井・壁・床から基礎まで施工しています。

現場で吹き付けて発泡させるため、複雑な構造の住宅でもすきまなく断熱材が行き渡り、高気密・高断熱で快適な住環境が実現します。

住まいが高気密・高断熱であれば、どんなことがよいのでしょうか。

まず、夏も冬も外気温に左右されにくいため、快適な室内環境が実現します。
室内外の空気と温度の出入りが少ないので、快適な室温を保ち続けることができるのです。また、壁の表面温度が上がることで結露が発生しにくくなり、カビやダニの発生も抑えられます。

そしてなにより、快適な室内環境は、ご家族の健康を守ります。
特に、冬の寒い時期に増加する、部屋と浴室の温度差による血圧や脈拍の変動(ヒートショック現象)による死亡事故。
これらの事故も、家全体の温度差が小さく、暖かい住まい環境で防ぐことができるのです。

さらに、高気密・高断熱の家は、快適な室温を長く保つことができるため年間を通して冷暖房費を削減できます。
暮らしのランニングコストの節約は、20年、30年と長期にわたると大きなメリットをうみます。

このように、家族が快適で健康に過ごすために、とても大切な住まい環境。

完成後は見ることのできない断熱や構造を、ぜひこの機会にご覧ください。
最高等級である省エネ等級4、耐震等級3を標準仕様とするPersimmon Homeの家づくりを知っていただければ幸いです。

皆さまのご来場を心よりお待ちいたしております。

ご家族にとって快適で暮らしやすい家を、一緒に考えましょう。
「Persimmon Home(パーシモンホーム)法隆寺モデルハウス」にてお待ちしております。
お電話にて予約をしていただけると、よりスムーズです。
■オープン時間/午前10時~午後5時(水曜・祝日は休み)
■電話番号/0745-74-3269

日都建設 パーシモンホーム
インテリアコーディネーター/二級建築士/福祉住環境コーディネーター
大北 澄