ブログ

ブログ

<興留T様邸> ②お子様の成長に応じて活躍するプレイルーム|奈良・大阪の新築・リフォーム パーシモンホーム 日都建設

こんにちは、Persimmon Home(パーシモンホーム)日都建設です。

興留T様邸が、このたび無事に完成・お引き渡しを迎えました。その魅力を今回もご紹介いたします。

 

南に間口が広いという恵まれた敷地のメリットを活かし、1階は18畳のLDKを含めて明るい南向きの居室を3室取ることができたT様邸。

リビングに接続して作ったのはお子様のためのプレイルームです(写真①②)。

お子様が小さいうちは個室でなく、一緒にリビングで過ごす時間が一日のほとんどを占めるため、奥様が家事をしながら目の行き届く場所で、お子様が安心して過ごせるようにと計画しました。

お子様のためのスペースをリビングと分けることで、おもちゃや絵本を散らかして遊んでもリビングがモノであふれることが少なく、お子様が自分でお片付けをする習慣もつくのでは、と考えています。

さらにお子様が学齢期に達すれば、学習机を置いて「リビング学習」のためのスペースにすることも可能です。クローゼットがあり、間仕切りできる扉もあるので、お子様が大きくなっても個室感覚で活用していただけるのではないかと思います。

 

もうひとつの南向きの洋室は、大切にされているピアノを置くためのお部屋です(写真③④)。

ピアノを置く側の壁紙は、大きめのドット柄で切り替えてポイントにしています。タンポポの綿毛のような、雪の結晶のようなふんわりとした大きめドットがやさしい雰囲気です。

この部屋は、玄関から直接入ることができ、引き戸を閉めればリビングの様子もわからないため、客室としても使っていただける間取りになっています。

 

最後に、施主様のセンスあるクロス選びが印象的な洗面スペースとトイレをご紹介します(写真⑤⑥)。

廊下のつきあたりには、来客にも気軽に使っていただけるようカウンター置きの洗面ボウルを設置しました。グラデーションの色味がきれいなタイル調のクロスが、このコーナーをぐっとお洒落にしています。

トイレは、ベージュを基調に樹木をモチーフにした凹凸感のあるワントーンのクロスがさりげなくて素敵です。こげ茶色のカウンターとのコントラストもきれいに仕上がりました。

 

施主様ご家族が、毎日をお気に入りの空間で楽しく過ごしていただければ何よりです。

次回は2階を紹介します。

 

ご家族にとって快適で暮らしやすい家を、一緒に考えましょう。

「Persimmon Home(パーシモンホーム)法隆寺モデルハウス」にてお待ちしております。

お電話にて予約をしていただけると、よりスムーズです。

■オープン時間/午前10時~午後5時(水曜・祝日は休み)

■電話番号/0745-74-3269